病院のご紹介

一般事業主行動計画

女性活躍推進法

 当院では、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」の趣旨に則り、女性職員に対する採用や昇進等の機会の積極的な提供及び女性職員の職業生活と家庭生活との両立を目指し、下記のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1.計画期間  平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日 までの3年間

2.計画内容

課題

①最新の法改正や運用状況に合わせた諸規則の見直しが必要
②時間外労働の時間数が高い者について特定の個人に偏っている傾向にある

  目標:

■時間外労働時間について、全体的に前年度比【 15 】% 削減を目指す。

  対策:
労働安全衛生委員会や研修会等の場において取り上げることで、全体的な 時間外削減への意識を高める。
職種毎の所定外労働時間数と発生原因を調査し、時間数が特に高い職員に 対して個別の面談や上司への指導を実施し、職場状況の確認をする。
ノー残業デーを設ける。
 

■有給休暇の取得率について、全体的に【 65 】% 以上を目指す。

参考
 厚生労働省発表 平成27年「就労条件総合調査」
 労働者一人あたりの年次有給休暇の付与日数 18.4日
 取得日数 8.8日 取得率47.6%
  対策:
有給休暇を取りやすい職場の雰囲気づくりを推進し、就業環境の向上につなげる。
各種規則の見直しのほか、労働環境や業務改善を図っていく。
人手不足が原因により時間外が発生している部署については、継続的に職員採用していくことで解消していく。
【女性の活躍に関する情報公開】
①在籍職員について
 常用職員数 236名
 女性職員数 186名
 女性の割合 78.8%
② 職員採用について
 期間:平成27年4月1日~平成28年3月31日
 職員採用人数 42名
 女性人数 36名
 採用者の女性の割合 85.7%
 女性正社員の採用数 29名
③役職者に占める女性の割合 68.4%